ジュスティーヌあるいは美徳の不幸(読み)ジュスティーヌあるいはびとくのふこう(英語表記)Justine, ou les Malheurs de la vertu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジュスティーヌあるいは美徳の不幸
ジュスティーヌあるいはびとくのふこう
Justine, ou les Malheurs de la vertu

フランスの作家サド侯爵の小説。バスチーユ牢内で書かれ,1791年刊。純情な妹ジュスティーヌがあらん限りの不幸にあい,淫蕩な姉ジュリエットが栄華をきわめるという,モラルを逆転させた一種の教養小説

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android