ジュスティーヌあるいは美徳の不幸(読み)ジュスティーヌあるいはびとくのふこう(英語表記)Justine, ou les Malheurs de la vertu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジュスティーヌあるいは美徳の不幸
ジュスティーヌあるいはびとくのふこう
Justine, ou les Malheurs de la vertu

フランスの作家サド侯爵の小説。バスチーユ牢内で書かれ,1791年刊。純情な妹ジュスティーヌがあらん限りの不幸にあい,淫蕩な姉ジュリエットが栄華をきわめるという,モラルを逆転させた一種の教養小説

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android