コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュッテ jeté

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジュッテ
jeté

バレエ用語。「投げる」の意で,両脚で踏切り,片脚を自由にして空中にほうり投げ,その方向に降りるパ (ステップ) をいう。主として男性のためのパといわれ,男性がグラン・ジュッテ (大きくとぶジュッテ) をする場合,空中に飛上がったとき,アラベスクかアティチュードの姿勢を保ち,あたかも空中に止っているかのようにみえるのを最上とする。そのほか多くの種類のジュッテがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジュッテの関連キーワードアレグロカマルゴ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android