コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョアン[3世] João III

1件 の用語解説(ジョアン[3世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジョアン[3世]【João III】

1502‐57
ポルトガル王。在位1521‐57年。父王マヌエル1世から最盛期のポルトガル海洋帝国を受け継いだ。以後アジアアフリカでは守勢に回ったが,ブラジルでは植民活動の基礎を築いた。学芸の保護育成に努め,ポルトガル・ルネサンス文化の開花をみた。カトリック保護政策を採り,ユダヤ人の追放,宗教裁判所の確立,海外布教活動を進めた。【金七 紀男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のジョアン[3世]の言及

【大航海時代】より

…大西洋への進出は遠洋漁業という形をとったが,アフリカへの進出は武力進出の形をとった。1415年ポルトガル国王ジョアン1世はモロッコのセウタを占領し,ここに根拠地を建設した。これがポルトガルの海外進出の第一歩となった。…

※「ジョアン[3世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジョアン[3世]の関連キーワードポルトポルトガル語マフラエストレモスセジンブラルドンドポルトガル・シープドッグポルトガル・ポインターポルト(ポート)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone