コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョアン[5世] João V

1件 の用語解説(ジョアン[5世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジョアン[5世]【João V】

1689‐1750
ポルトガル王。在位1706‐50年。ペドロ2世の子。即位したとき,すでにポルトガルはスペイン継承戦争(1701‐14)に巻き込まれていたが,1713年のユトレヒト条約によってブラジルアマゾン地方の主権が認められ,翌年にはラ・プラタ地方のコロニア・ド・サクラメントスペインから返還された。しかし,以後ヨーロッパ問題には介入せず,大西洋政策に専念した。その治世は文字どおりブラジルの黄金時代で,大量の金をはじめ熱帯植民地物産が本国に流入した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のジョアン[5世]の言及

【ポルトガル】より

…中世のポルトガル教会では他の西欧カトリック諸国同様に古い聖歌が歌われ,一般社会には民衆的な歌を歌い歩く,また種々の弦・管・打楽器を奏して歩く楽師たちがいたことはまちがいない。15~16世紀のルネサンス時代になるとアフォンソ5世,ジョアン3世ら,音楽好きの王がポルトガルに目だち,宗教的な多声合唱音楽をはじめ,世俗歌曲,初期の劇音楽なども発展をみせた。16世紀の主要な作曲家には人文主義者のゴイス,パイバHeliodoro de Paiva(1502?‐52),カレイラAntónio Carreira(1525ころ‐89ころ)らがある。…

※「ジョアン[5世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジョアン[5世]の関連キーワードポルタレグレポルトポルトガル語マフラアライオロスセジンブラポルトセグーロルドンドポルトガル・ポインターポルト(ポート)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone