ジョアン1世(名王)(読み)ジョアンいっせい[めいおう](英語表記)João I, o de Boa Memória

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョアン1世(名王)
ジョアンいっせい[めいおう]
João I, o de Boa Memória

[生]1357.4.11. リスボン
[没]1433.8.14. リスボン
ポルトガル王 (在位 1385~1433) 。アビス朝の祖。ペドロ1世 (厳格王) の庶子。異母兄の王フェルナンド1世 (端麗王) が没し (1383) ,王位継承をめぐって空位時代を迎えた。フェルナンド1世の娘ベアトリスと結婚したカスティリア王フアン1世は妻の権利を主張してポルトガルに侵入 (84) ,リスボンを包囲したが,ジョアンはこれを破り,ポルトガル王に選ばれた (85) 。イングランドと同盟し (86) ,ランカスター公ジョン・オブ・ゴーントの娘フィリッパと結婚 (87) 。カスティリアとの戦いは 1411年に終り,15年にはイスラムからセウタを奪回した。エンリケ (航海王子) は彼の第3王子。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android