ジョセフ ゴードン・レビット(読み)ジョセフ ゴードンレビット(英語表記)Joseph Gordon-Levitt

現代外国人名録2012の解説

ジョセフ ゴードン・レビット
ジョセフ ゴードンレビット
Joseph Gordon-Levitt


国籍
米国

専門
俳優

生年月日
1981/2/17

出身地
米国 カリフォルニア州ロサンゼルス

経歴
子役として活動し、ロバート・レッドフォード監督作「リバーランズ・スルー・イット」(1992年)で初めて主要な役を得て、10歳以下の俳優に贈られるヤング・アーティスト賞を受賞。その高い演技力で注目を集める。以後、「エンジェルス」(’94年)、「陪審員」(’96年)、「恋のからさわぎ」(’99年)などに出演するが、学業に専念するために俳優を一時休業。復帰後、「Mysterious Skin」(2004年)、「BRICK ブリック」(2005年)、「ルックアウト/見張り」(2007年)などのインディー映画への主演によって演技派としての地位を確立。2009年大ヒット映画「(500)日のサマー」に主演し、ゴールデン・グローブ賞、インディペンデント・スピリット賞などにノミネートされた。2010年「インセプション」(クリストファー・ノーラン監督)でレオナルド・ディカプリオ演じる主人公の同僚アーサーを演じる。他の出演作に、「ハロウィンH20」(1998年)、「サイレンサー」(2005年)、「セントアンナの奇跡」(2008年)、「G.I.ジョー」(2009年)など。

受賞
ヤング・アーティスト賞「リバーランズ・スルー・イット」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android