ジョゼフ(Jr.) ナイ(読み)ジョゼフ ナイ(英語表記)Joseph Samuel(Jr.) Nye

現代外国人名録2012の解説

ジョゼフ(Jr.) ナイ
ジョゼフ ナイ
Joseph Samuel(Jr.) Nye


国籍
米国

専門
政治学者

肩書
ハーバード大学特別功労教授 米国国防次官補 米国芸術科学アカデミー会員

生年月日
1937/1/19

出生地
米国 ニュージャージー州サウスオレンジ

学歴
プリンストン大学〔1958年〕卒;オックスフォード大学;ハーバード大学大学院

学位
Ph.D.(ハーバード大学)〔1964年〕

経歴
カーネギー国際平和基金、ジュネーブ国際問題研究大学院、英国国際問題研究所の客員研究員や教授を歴任。1969年よりハーバード大学教授。’77〜79年カーター政権の安全保障援助・科学・技術担当国務次官代理を務めた。’88年の大統領選では民主党の外交政策顧問となり、デュカキス政権実現のあかつきには国家安全保障担当の大統領補佐官にになると言われた程のアメリカ国際政治学界有数の実力者。’93〜94年CIA関連機関の国家情報会議(NIC)議長を経て、’94年クリントン政権の国務次官補(国際情勢総括)となり、“ナイ・イニシアティブ”と呼ばれる日米安保体制の再定義をめぐる作業を進めた。’95年12月辞任、ハーバード大学に戻り、ケネディ行政大学院院長に就任。2004年より特別功労教授。アーミテージ元国務副長官と並ぶ知日派の重鎮。著書に「Nuclear Ethics(『核戦略と倫理』)」(’86年)、「力と相互依存」、「不滅の大国アメリカ」、「リードする義務・変わる米国力の本質」(’90年)など多数ある。’98年には小説「ダーティー・ハンズ(汚れた手)」が米国に先駆けて日本で出版された。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android