コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョバンニ・ダ・モデナ Giovanni da Modena

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョバンニ・ダ・モデナ
Giovanni da Modena

15世紀前半のイタリアの画家。主としてボローニャで活躍した。現存作品は少ないが,ボローニャのサン・ペトロニオ聖堂壁画の一部 (『最後の審判』ほか,1410頃) ,ボローニャ国立絵画館の『磔刑』などが知られており,ゴシック末期の表現主義的画風が特徴である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android