ジョルジュ ピトエフ(英語表記)Georges Pitoëff

20世紀西洋人名事典の解説

ジョルジュ ピトエフ
Georges Pitoëff


1884 - 1939
フランスの俳優,演出家。
グルジア共和国チフリス生まれ。
学生時代にモスクワ芸術座に通い、24歳の時俳優活動に入った。革命後スイスに亡命し、1915年ジュネーヴで妻のルドミラと共に素人劇団を結成した。’22年パリのシャンゼリゼ劇場に進出し、第二次大戦前のフランス新演劇活動の一翼を担った。「荷物の無い旅行者」でアヌイユを世に出した。簡素な手段により、感受性の豊かな反写実的舞台を作り出した。第二次大戦中ジュネーヴで死去。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android