ジョン ディーコン

367日誕生日大事典の解説

ジョン ディーコン

生年月日:1951年8月19日
イギリスのロックギタリスト

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

現代外国人名録2016の解説

ジョン ディーコン
John Deacon

職業・肩書
ロック・ギタリスト

国籍
英国

生年月日
1951年8月19日

出生地
レスターシャー州レスター

本名
ディーコン,ジョン・リチャード

グループ名
旧グループ名=クイーン〈Queen〉

学歴
チェルシー大学(電子工学)卒

経歴
7歳の時プラスチックのスチール・ギターを両親からプレゼントされたのがきっかけにミュージシャンを志望。12歳でギター、14歳からベースを始める。ビーチャム・グラマー・スクール時代には2つのバンドに参加。1971年オーディションの末、クイーンに4人目のメンバーとして参加。’73年シングル「Keep Yourself」でデビュー。’74年「キラー・クイーン」のヒット、’75年4月の日本公演で人気に火が付き、同年6分に及ぶ大作「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットで世界的なトップ・グループの座を獲得。’80年代は他のメンバーは個々の活動も行ったが、自身はソロやセッションの活動は行わなかった。’91年ボーカルのフレディ・マーキュリーがエイズで死亡し、グループの活動は停止。’97年3人でシングルを発売後、引退。’99年フレディの死後初となる3作目のベスト盤「グレイテスト・ヒッツⅢ―フレディ・マーキュリーに捧ぐ」を発表。2000年には日本限定のベスト盤「QUEEN IN VISION」を発表、オリコン洋楽チャートで1位となる。2001年米国でロックンロール名誉の殿堂入り。2004年木村拓哉主演のテレビドラマ「プライド」に「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」が起用されクイーン人気が再燃し、ベストアルバム「ジュエルズ」は150万枚のセールスを記録。2011年結成40周年を記念した展覧会「クイーン展」が英国で開催。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android