コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョン・バッカス じょんばっかす

1件 の用語解説(ジョン・バッカスの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ジョン・バッカス

世界初となる高級言語FORTRANを開発した人物。1924年米ペンシルバニア州フィラデルフィア生まれ。1946年米コロンビア大学数学科に入学し、1950年修士号取得後、米IBM社に入社。1957年に米IBM社の704用のFORTRANが完成し、IBMマシンの浸透に著しく貢献した。また、1959年にBN記法として知られるALGOL表記法を発表し、コンピューター言語の設計者に大きな影響を与えた。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジョン・バッカスの関連キーワードALGOL高級言語コロッサス4GL第四世代言語手続型言語ヘレナ ルビンスタインプレステイジ・ストア

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone