ジョン ヒース・スタッブズ(英語表記)John Heath-Stubbs

20世紀西洋人名事典の解説

ジョン ヒース・スタッブズ
John Heath-Stubbs


1918 -
英国の詩人,批評家。
アレキサンドリア大学教授。
オックスフォード大学卒業後、アレキサンドリア大学教授を務める傍ら、古代神話世界への憧れとロマン的心情の技巧的な詩を書く。作品に「美女と野獣」(1943年)、「蜂の巣」(’50年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android