コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョン-ノックスの家(読み)ジョンノックスのいえ

世界の観光地名がわかる事典の解説

ジョンノックスのいえ【ジョン-ノックスの家】

イギリスのスコットランドの首都エディンバラ(Edinburgh)、ハイストリートにある、ジョン・ノックス(John Knox、1510~1572年)が1561年から死去するまで住んでいたとされる家。ノックスはスコットランドの牧師、スコットランド宗教改革の指導者で、プロテスタント系の長老派教会の創立者とされる人物。この建物は1490年ごろ、メアリー女王の鍛冶屋が建てたとされるもので、エディンバラに残っている共同住宅としては最も古い。建物内部には、美しく塗られた天井板やノックスに関する展示がある。スコティッシュストーリーテリングセンターが隣接している。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android