ジョージ・エドワード ムーア(英語表記)George Edward Moore

20世紀西洋人名事典の解説

ジョージ・エドワード ムーア
George Edward Moore


1873.11.4 - 1958.10.24
英国の哲学者,倫理学者。
元・ケンブリッジ大学教授。
ロンドン郊外生まれ。
ケンブリッジ分析学派を代表する一人。1922年に「哲学研究」を発表し、ヘーゲル的観念論を批判し、言語分析的研究による哲学諸問題解明を強調した。’25年からケンブリッジ大学教授を務め、’40年からは米国各大学で教えた。著書に「倫理学原理」(’03年)、「倫理学」(’11年)、「哲学研究」(’20年)、「哲学の主要問題」(’53年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android