コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョージ・ソロス

外国為替用語集の解説

ジョージ・ソロス

最大のヘッジファンド、クオンタム・ファンドを率いて一世を風靡、史上最強の相場師と呼ばれる。1930年ハンガリー、ブタペストのユダヤ人中産階級の家に次男として生まれる。47年からロンドンに単身移住。56年、ニューヨークに移住、F.M.メイヤー証券にて裁定取引仲買人。69年、ジム・ロジャースと「ソロス・ファンド・マネジネント」設立。79年、ファンドの名を「クォンタム・ファンド」に改める。92年のポンド売りでイングランド銀行を打ち負かし、アジア通貨危機ではマレーシアのマハティール首相に国際犯罪人とされた。東欧・ロシアでは最大の慈善活動家。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

ジョージ・ソロスの関連キーワードジェームス・ビーランド(Jr.) ロジャーズワシントン・コンセンサスポンド危機ポンドアタックグローバリゼーションジョージ ソロスホット・マネー投資ファンド欧州通貨危機ASEAN

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジョージ・ソロスの関連情報