ジョージ・H. ギャラップ(英語表記)George Horace Gallup

20世紀西洋人名事典の解説

ジョージ・H. ギャラップ
George Horace Gallup


1901.11.18 - 1984
米国の心理学者,世論調査家。
元・プリンストン大学教授。
アイオワ州ジェファソン生まれ。
アイオワ大学で心理学を専攻、アイオワ大学、コロンビア大学で新聞学、広告学を教え、プリンストン大学の教授を務める。1935年「アメリカ世論調査研究所」を設立、翌年の大統領選でルーズベルトの当選を予想し名声を確立。’39年には「視聴者調査研究所」を創設、’48年の大統領選の予測は失敗に終わるがその後ランダム・サンプリングという標本抽出調査法を開発、世論調査の先駆的役割を果たし、その世界的普及に大きく貢献した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android