ジョーンズ(LeRoi Jones)(読み)じょーんず(英語表記)LeRoi Jones

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジョーンズ(LeRoi Jones)
じょーんず
LeRoi Jones
(1934―2014)

アフリカン・アメリカン(黒人)の詩人劇作家、批評家。ニュー・ジャージー州生まれ。誕生名エバリット・リロイ・ジョーンズ。1960年代の一連の人種差別的できごとや事件を経験するなかで、ビート世代の白人文化を拒絶、黒人民族主義者となりつつあったが、1965年のマルコム・エックスの暗殺が決定的な契機となり、拠点をニューヨークのハーレムに移し、名前もイスラム的にイマム・アミールバラカ、のちにアミリ・バラカと改名した。

[関口 ・編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android