コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジルト[島] Sylt

世界大百科事典 第2版の解説

ジルト[島]【Sylt】

ドイツ最北端部,シュレスウィヒ・ホルシュタイン州に属する小島。北海に浮かぶ北フリージア諸島の最北に位置し,この中では最大の面積をもつ(99km2)。人口約2万。トの字形をなし,南北の長さ約37km。島の大部分は砂丘からなる。1927年に本土との間に長さ11kmのヒンデンブルク・ダムが建設され,堤の上に鉄道が敷設された。西岸は良好な海水浴場をなし,夏の保養客でにぎわう。中心都市はウェスターラント。【武田 むつみ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android