ジロー(読み)じろー(英語表記)Yvett Giraud

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジロー(Yvett Giraud)
じろー
Yvett Giraud
(1916―2014)

フランスのシャンソン歌手。本名はイベット・ウロンで、パリ生まれ。タイピストとして働くうち、1945年、勧められてレコード歌手としてデビューし、翌年の『あじさい娘』がヒットして、これが彼女の愛称となった。1952年には『詩人の魂』がディスク大賞を受賞。1955年(昭和30)の初来日以降、ほとんど毎年のように来朝。外国人歌手として初めて日本語で歌い、一時期シャンソン・ブームを起こした。1997年日本ツアー終了後に、アルバム『アデュー・ジャポン さようなら美しい日本』をレコーディング、高齢を理由に日本でのコンサートは最後となった。1994年、日本政府より勲四等宝冠章を受章。[永田文夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジローの関連情報