コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジンジソウ(人字草) ジンジソウSaxifraga cortusaefolia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジンジソウ(人字草)
ジンジソウ
Saxifraga cortusaefolia

ユキノシタ科の多年草。主として西日本の山地の日陰や谷間に生える。葉は根生して長い柄をもち,基部は赤みを帯びる。葉身は直径 10~18cmの腎臓形または円形で,なかほどまで掌状に裂け,縁には鋸歯がある。9~10月頃,高さ 10~35cmの花茎上部に円錐状の集散花序をなして多数の白花をつける。花弁5枚のうち,上部の3弁は小さく,下の2弁は大型で細長く垂れ下がって,全体として人という文字にみえるところからこの名がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジンジソウ(人字草)の関連キーワードユキノシタ科

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android