コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スイス・フラン外債市場 スイス・フランがいさいしじょうSwiss franc bond market

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スイス・フラン外債市場
スイス・フランがいさいしじょう
Swiss franc bond market

スイスにおける外債市場。引き受けシンジケートがすべてスイスに所在する銀行,またはファイナンス・カンパニーで構成され3大銀行 (スイス・ユニオン銀行スイス銀行クレディ・スイス) が引き受けシェアの大半を占めている。スイス・フラン債は私募債であるため発行手続きが簡単であり,またスイスの政治的・経済的安定性により金利も低いため,企業の資金調達の重要な手段となっている。特に日本企業がスイス・フラン債を起債するときは仲介者が代行するため,手続きはきわめて簡単なものとなっている。スイス金融当局は,1978年以降規制緩和を推進し,86年5月には資本輸出規制の自由化,債券期間・償還についての制限の撤廃が行なわれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android