コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スウェイン2世 スウェインにせいSweyn II; Svend II Estridsson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スウェイン2世
スウェインにせい
Sweyn II; Svend II Estridsson

[生]1020頃
[没]1074.4.28.
デンマーク王 (在位 1043~74) 。スベン2世とも呼ばれる。母の兄弟であるカヌート (大王) に父を殺されスウェーデンへ亡命。デンマーク王とノルウェー王を兼ねたマグヌス1世 (善王〈在位 1042~47〉) のもとで 1042年デンマークの統治を引き受け,1043年マグヌスに反対して王となった。マグヌスおよびその後継者と長く争った末,1064年王位を認められた。西ヨーロッパの境界にローマ教会と密接な関係をもつ新デンマーク王国を建設。デンマーク教会の独立に尽力,ブレーメン大司教アダムと親交があり,アダムの『ハンブルク大司教事績』 Gesta Hammaburgensis Ecclesiae Pontificumに多くの情報を与えている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スウェイン2世の関連キーワードマグヌス1世[ノルウェー王]バルデマール1世

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android