スウェーデン総選挙

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スウェーデン総選挙

議会は一院制で、定数349を比例代表制で争う。任期4年。国民の関心は高く、投票率は80%を超える。2006年の総選挙で12年ぶりに政権交代し、10年も穏健党を中心とする連立政権続投となった。06年までは社会民主労働党が政権を担った期間が長く、高福祉・高負担の「大きな政府」の基盤をつくってきた。10年には「反移民」を掲げる右翼政党の民主党が初めて国政に進出し、20議席を獲得した。

(2014-09-14 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スウェーデン総選挙の関連情報