コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スカパ・フロー Scapa Flow

翻訳|Scapa Flow

世界大百科事典 第2版の解説

スカパ・フロー【Scapa Flow】

イギリスのスコットランド北東のオークニー諸島の南にある海湾。主島ポモナとホイ島に囲まれ,長さ24km,幅13km,面積125km2。北海と大西洋の接続水域にある要衝。1914年6月,ジェリコー提督John Rushworth Jellicoe(1859‐1935)により,イギリス大艦隊の根拠地に選定され,第1次世界大戦中使用された。18年ドイツ艦隊は降状後ここに回航されたが,連合国に引渡しを拒み,19年6月,大部分はここで自沈した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

スカパ・フローの関連キーワードクローンプリンツ・ヴィルヘルムプリンツレゲント・ルイトポルトフリードリヒ・デア・グローセグローサー・クルフュルストケーニヒ・アルベルトアイアン・デュークロイヤル・オークマグニフィセントマルクグラーフバイエルン州カイゼリンハンニバルケーニヒカイザーバーデン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android