コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スカモンの成長曲線 Scammon's growth curves

法則の辞典の解説

スカモンの成長曲線【Scammon's growth curves】

身体の器官や臓器の成長の度合いを,20歳時の発育量を100として,出生時から20歳に至るまで表したもの.各臓器や器官などの成長発達の特徴によって,「リンパ系型」「神経型」「一般型」「生殖型」の4形式に分類している.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android