スカーレット ジョハンソン(英語表記)Scarlett Johansson

現代外国人名録2012の解説

スカーレット ジョハンソン
Scarlett Johansson


国籍
米国

専門
女優

生年月日
1984/11/22

出生地
米国 ニューヨーク市

経歴
8歳の時にオフブロードウェイで初舞台を踏む。1994年「ノース ちいさい旅人」で映画デビュー。’98年「モンタナの風に抱かれて」で注目され、2003年「ロスト・イン・トランスレーション」(ソフィア・コッポラ監督)に主演し好評を得る。さらに同年の「真珠の耳飾の少女」に主演し、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞にノミネートされた。ウディ・アレン監督には、「マッチ・ポイント」(2005年)、「ブラック・ダリア」(2006年)、「タロットカード殺人事件」(2006年)の主演に抜擢される。他の出演作に「のら猫の日記」(1996年)、「ゴーストワールド」(2000年)、「アイランド」「理想の女」(2005年)、「ブラック・ダリア」(2006年)、「ブーリン家の姉妹」「私がクマにキレた理由」(2008年)など。俳優のライアン・レイノルズと結婚するが、2009年に離婚。

受賞
ベネチア国際映画祭コントロ・コレンテ部門主演女優賞(第60回)〔2003年〕「ロスト・イン・トランスレーション」;BAFTA賞主演女優賞(第57回,2003年度)〔2004年〕「ロスト・イン・トランスレーション」;トニー賞助演女優賞(第64回)〔2010年〕「橋からの眺め」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android