コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スガイ(酢貝) スガイLunella coreensis

世界大百科事典 第2版の解説

スガイ【スガイ(酢貝) Lunella coreensis】

リュウテンサザエ科の巻貝イラスト)。の高さ,径ともに3cm未満。厚く堅固,巻きは低く殻頂はやや平らになる。体層は大きい。殻の表面は緑褐色の殻皮をかむり,螺肋(らろく)は顆粒(かりゆう)状になるが,個体により巻きの縫合の下と肩の部分,また体層では殻底などには大きい結節列となることがある。殻口は丸くて,内面真珠光沢がある。臍孔(せいこう)は開かない。ふたは石灰質で外側は膨らみ,内面は平らで褐色の皮に覆われる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android