コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スキッド診断装置 スキッドシンダンソウチ

デジタル大辞泉の解説

スキッド‐しんだんそうち〔‐シンダンサウチ〕【スキッド診断装置】

《スキッドは、SQUID。superconducting quantum interference deviceの略》超伝導量子干渉素子診断装置。生体内の微弱な磁気をスキッド素子を利用して検出する診断装置。脳障害の診断装置として開発が競われている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

スキッド診断装置の関連キーワードジョセフソン干渉効果磁化脳磁図極低温SQUIDメゾスコピック・エレクトロニクスジョセフソン効果超伝導量子干渉素子アーチ形の内の画像を非表示にするイカ(烏賊)

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android