コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクラッチパッドメモリー すくらっちぱっどめもりー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スクラッチパッドメモリー

CPUの近くに配置する高速・小容量なメモリーのこと。メインメモリーと同様に、オーバーレイ方式を利用してプログラムやデータのやりとりを高速に処理する。キャッシュメモリーの登場以前は一般的に使われていたが、明示的なメモリー管理が必要だったため、次第にキャッシュメモリーへと置き換わっていった。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

スクラッチパッドメモリーの関連キーワードマルチコアマルチコアキャッシュメモリーCore i7動作周波数HyperTransportチップセット仮想化オーバークロックCULV

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android