コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクリボニア Scribonia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スクリボニア
Scribonia

[生]?
[没]16以後
オクタウィアヌス (のちのローマ皇帝アウグスツス ) の2度目の妻。兄のスクリボニウス・リボの義子がセクスツス・ポンペイウスで,オクタウィアヌスとの結びつきに利用されて,前 40年3度目の結婚。前 39年ユリアを産み,前 38年離婚させられた。前2年ユリアが淫蕩のかどで追放され,それに従ってパンダテリア島 (ナポリ沖) におもむいた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android