コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第7番「白ミサ」/piano solo Sonata for Piano No.7 'Messe blanche'

1件 の用語解説(スクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第7番「白ミサ」/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

スクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第7番「白ミサ」/piano solo

スクリャービンが特別に愛し、好んで演奏会で取り上げた作品。彼はこれを「白ミサ」と呼び、そこに《ミステリア(神秘劇)》や《プロメテウス》に通ずる魔術的な力、つまり聴き手をより高次の存在状態へと引き上げ ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第7番「白ミサ」/piano soloの関連キーワードスクリャービンスクリャービン(スクリアビン):幻想曲 ロ短調/piano soloスクリャービン(スクリアビン):詩曲「焔に向かって」/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第3番 嬰ヘ短調/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第4番 嬰ヘ長調/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第9番「黒ミサ」/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第1番 ヘ短調/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第6番/piano solo山田 耕筰:スクリャービンに捧ぐる曲/piano soloスクリャービン(スクリアビン)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone