コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクリャービン(スクリアビン):幻想曲 ロ短調/piano solo Fantaisie

1件 の用語解説(スクリャービン(スクリアビン):幻想曲 ロ短調/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

スクリャービン(スクリアビン):幻想曲 ロ短調/piano solo

スクリャービンの作品群は一般的に、主にショパン風のピアノ小品を数多く作った初期(~1989)、リストワーグナーの影響を受け調性にとどまりながらも神秘和音を使い始め独自の作風を試みた中期(~1908) ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スクリャービン(スクリアビン):幻想曲 ロ短調/piano soloの関連キーワードスクリャービンスクリャービン(スクリアビン):ピアノ協奏曲/piano and orchestra(concerto)スクリャービン(スクリアビン):詩曲「焔に向かって」/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第3番 嬰ヘ短調/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第9番「黒ミサ」/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第1番 ヘ短調/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第7番「白ミサ」/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第2番「幻想ソナタ」 嬰ト短調/piano solo山田 耕筰:スクリャービンに捧ぐる曲/piano soloスクリャービン(スクリアビン)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone