コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクリャービン(スクリアビン):詩曲「焔に向かって」/piano solo Vers la flamme

1件 の用語解説(スクリャービン(スクリアビン):詩曲「焔に向かって」/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

スクリャービン(スクリアビン):詩曲「焔に向かって」/piano solo

スクリャービンが独自の音楽語法を確立した、晩年の作品の一つ。ほかにも詩曲を多く創作しているが、その中でもこれは標題が付けられ、調性や既存の形式によっていない。スクリャービンはその後の現代音楽への足が ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スクリャービン(スクリアビン):詩曲「焔に向かって」/piano soloの関連キーワードスクリャービンスクリャービン(スクリアビン):幻想曲 ロ短調/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第3番 嬰ヘ短調/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第4番 嬰ヘ長調/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第9番「黒ミサ」/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第1番 ヘ短調/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第7番「白ミサ」/piano soloスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第2番「幻想ソナタ」 嬰ト短調/piano solo山田 耕筰:スクリャービンに捧ぐる曲/piano soloスクリャービン(スクリアビン)