コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクールサポーター制度 すくーるさぽーたーせいど

1件 の用語解説(スクールサポーター制度の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

スクールサポーター制度

子どもをいじめや非行、犯罪被害から守るため、退職した警察官や教員を「スクールサポーター」として学校に派遣する制度。スクールサポーターは警察署と学校・地域のパイプ役として、子どもの問題行動への指導・助言や立ち直り支援、校内や学校周辺における子どもの安全確保に関する活動などを行う。2002年に埼玉県警が運用を開始し、以後、導入する自治体が増加。14年5月1日現在、43都道府県で761人のスクールサポーターが任務に当たっている。

(2014-5-09)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スクールサポーター制度の関連キーワード犯罪被害者犯罪被害者給付制度犯罪被害者保護法犯罪被害者補償制度子どもを紫外線から守る日社会を明るくする運動〜犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ〜犯罪被害者週間犯罪から子どもを守るための対策犯罪被害者支援日本子どもを守る会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スクールサポーター制度の関連情報