コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スケーリング則 すけーりんぐそく scaling law

1件 の用語解説(スケーリング則の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

スケーリング則

MOSトランジスタサイズを縦、横、高さ方向をそれぞれ2分の1にし、電圧を2分の1にして使えば、基本的にはトランジスタの動作は保証され、スイッチング動作は高速で低電力になるという法則。1974年、米IBM社のロバート・デナードらが発表。トランジスタの微細化の仕方に方向性を示したもので、ムーアの法則を技術的に裏付けている半導体素子の基本的指導原理

(荒川泰彦 東京大学教授 / 桜井貴康 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スケーリング則の関連キーワードプロセスサイズMOSMOSトランジスタシリコントランジスタ双極性トランジスタートランジスタートランジスターグラマーバイポーラトランジスターフォトトランジスター

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スケーリング則の関連情報