スコティッシュ・テリア(英語表記)Scottish terrier

翻訳|Scottish terrier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スコティッシュ・テリア
Scottish terrier

イヌの1品種。 1700年代にスコットランドで改良された。もとはキツネノウサギを狩る狩猟犬であったが,現在は愛玩用として飼育される。短肢であるにもかかわらず非常に敏捷。性質は堂々としており,勇敢で忍耐強い面がある。体高 25cm,体重 8kg内外。口先には毛が多く生え,耳および尾はぴんと立っている。毛色の多くは黒色被毛上毛は長く下毛は短く,防水にすぐれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

犬&猫:ペットの品種がわかる事典の解説

スコティッシュ・テリア【Scottish Terrier】

イギリスのスコットランド地方原産の小型犬。胴長で地中にもぐり、小動物を追跡するのに適している。日本では黒色が多いが、虎模様やシルバーなどもいる。JKCでは、第3グループ(テリア)に分類する。スコットランドのシンボル的存在で、スコッチウイスキー「ブラック&ホワイト」のラベルにも描かれている。

出典 講談社犬&猫:ペットの品種がわかる事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android