ススキ(芒/薄)(読み)ススキ

百科事典マイペディア「ススキ(芒/薄)」の解説

ススキ(芒/薄)【ススキ】

カヤ)とも。イネ科の大型の多年草。日本全土の日当りのよい山野にはえ,しばしば大群落をつくる。高さ1〜2mになり,茎は生して株をつくる。葉の縁には細かくかたい鋸歯(きょし)がある。夏〜秋に白色で,長さ20〜30cmの花穂を出す。小穂の基部には白い毛があり,小穂とほぼ同長。秋の七草の一つでオバナ尾花)ともいう。屋根ふき材料とし,また斑入(ふいり)などの園芸品種もあり,観賞用とする。
→関連項目カヤ万葉植物

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android