コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スズキ RG250Γ

1件 の用語解説(スズキ RG250Γの意味・用語解説を検索)

日本の自動車技術240選の解説

スズキ RG250Γ

スズキがGPレースで培った技術を用いて開発した、夢のロードゴーイングマシンである。 市販車世界初のアルミパイプフレームを採用するなど、考えられる全ての技術が惜しみなく注がれた。保管場所スズキ株式会社 (〒432-8611 静岡県浜松市高塚町300)
製作(製造)年1983
製作者(社)鈴木自動車工業株式会社
資料の種類量産品
現状展示(動態)・公開
車名スズキ
型式GJ21A(RG250Γ)
会社名鈴木自動車工業株式会社
車種・用途軽自動二輪車
実車所在/模型スズキ株式会社
製作開始年1983
スタイルオートバイ
乗員2名
車両重量146kgf
前軸重72kgf
後軸重74kgf
全長2,050mm
全幅685mm
全高1,195mm
前照灯ハロゲン
タイヤサイズ(前)100/90-16
タイヤサイズ(後)100/90-18
フレームアルミ角パイプダブルクレードル
懸架方式(前)テレスコピック式
懸架方式(後)スイングアーム式
軸距1,385mm
車高調整なし
ステアリングセパレートハンドル
ブレーキ(前)油圧式ダブルディスク
ブレーキ(後)油圧式シングルディスク
ダンパー(前)あり
ダンパー(後)あり
走行安定装置なし
特徴・市販車初のアルミ角パイプフレーム
種類水冷2サイクルガソリン
気筒配列直2横置
弁機構ピストン弁・リード弁併用
気化器あり
内径x行程54.0×54.0mm
排気量0.247L
点火系CDI式
最高出力/回転数45PS/8500rpm
排気浄化消音マフラー
過給機なし
潤滑方式分離潤滑式
始動方式キック式
燃料タンク容量17L
変速機6段リターン式
動力伝達方式チェーン式
クラッチ形式湿式多板
その他事項燃料噴射:なし;比出力:182.2PS/L;

出典|社団法人自動車技術会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スズキ RG250Γの関連キーワード鈴木鵝湖オートバイ競走グランプリレースフィッシャー錫師レース編みサイテックアート鈴木縫殿ワンデーレースレース・グルー(競走馬用)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone