スズメノエンドウ(雀の豌豆)(読み)スズメノエンドウ(英語表記)Vicia hirsuta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スズメノエンドウ(雀の豌豆)
スズメノエンドウ
Vicia hirsuta

マメ科のつる性の越年草。アジア,ヨーロッパ,北アフリカに広く分布し,日本では北海道を除く各地の路傍や田のあぜ山麓日当りのよいところなどに普通にみられる。また北アメリカでは帰化植物として雑草化している。葉は羽状複葉で6~7対の披針形の小葉をもち,羽軸の先端は分枝した巻きひげになる。春に,葉腋に細い花柄を出し,淡い青紫色の小型の蝶形花をまばらにつける。カラスノエンドウより小型のためスズメノエンドウという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android