コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スズ酸(錫酸) すずさんstannic acid

世界大百科事典 第2版の解説

すずさん【スズ酸(錫酸) stannic acid】

酸化スズ(IV)SnO2の水和物。一般にはSnO2xH2Oの組成をもつ。xは一定値をとらず,ゲルとしての性質を示す。スズ酸塩水溶液に少量の希酸を加えると生ずる白色の沈殿はα‐スズ酸と呼ばれる。構造などは明らかでない。α‐スズ酸は水酸化アルカリや炭酸アルカリに溶ける。吸着性が大きく,有機色素,リン酸などをよく吸着する。溶液中に放置するか,加熱すると結晶性になり,酸化スズ(IV)に似た性質を示すようになる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のスズ酸(錫酸)の言及

【水酸化スズ(水酸化錫)】より

…熱水中あるいは沈殿を加熱すると水を失って酸化スズ(II)SnOとなる。両性で,希酸に溶けてスズ(II)イオンとなるが,アルカリ性溶液にも溶けて亜スズ酸イオンSnO22-となる。強い還元性があり,アンチモン塩や鉛塩の水溶液からそれぞれの金属を沈殿させ,SnIIはSnIVにまで酸化される。…

※「スズ酸(錫酸)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スズ酸(錫酸)の関連キーワード透明導電膜付ガラスバナジウムスズ黄酸化錫スズ(錫)石スズ石(錫石)スズ鉱物(錫鉱物)防曇ガラス気成作用サチコン酸化スズ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android