コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタウラキウス Stauracius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタウラキウス
Stauracius

[生]?
[没]812.1. コンスタンチノープル
ビザンチン皇帝 (在位 811) 。ニケフォルス1世の息子。 811年春父帝とともにブルガリア征討軍に加わり,いったんは勝利を収めたが,同年7月敵の逆襲にあい,父の戦死後,アドリアノープルに逃れ,そこで登位。首都コンスタンチノープルに帰還後,妹プロコピアの夫ミカエル・ランガベが反対皇帝の名のりをあげたため (811.10.) ,みずから退位,修道院に入り,その3ヵ月後没した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スタウラキウスの関連キーワードミカエル1世

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android