コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタグフレーション(Stagflation)

外国為替用語集の解説

スタグフレーション(Stagflation)

インフレ(物価水準の上昇)と景気後退が同時に発生した場合のこと。スタグネーション(stagnation:沈滞)とインフレーション(inflation)の合成語。通常、景気が停滞すると、消費者の需要が落ち込み、物価は落ち着くといわれているが、1970年代、第一次石油ショック後、主要先進国にて金融引き締め政策をとった際、景気が沈静化しても、物価の状況には変化が生じないケースがみられた。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

スタグフレーション(Stagflation)の関連キーワードクリーピング・インフレーションインフレ・ターゲットスタグフレーションレギュラシオン理論レーガノミックス社会主義国際分業ニクソノミクス経済的自由主義貨幣的景気理論日本資本主義失われた十年カナダ自由党管理通貨制度現代資本主義新古典派総合悪い物価上昇賃金設定政策公共経済学双子の赤字近代経済学

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android