コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタグフレーション(Stagflation)

1件 の用語解説(スタグフレーション(Stagflation)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

スタグフレーション(Stagflation)

インフレ(物価水準の上昇)と景気後退が同時に発生した場合のこと。スタグネーション(stagnation:沈滞)とインフレーション(inflation)の合成語。通常、景気が停滞すると、消費者の需要が落ち込み、物価は落ち着くといわれているが、1970年代、第一次石油ショック後、主要先進国にて金融引き締め政策をとった際、景気が沈静化しても、物価の状況には変化が生じないケースがみられた。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スタグフレーション(Stagflation)の関連キーワードクリーピングインフレーション好況コストインフレーション消費インフレハイパーインフレーション物価水準ホームメードインフレインフレーション(インフレ)インフレインフレーション(inflation)ハイパー・インフレーション(Hyper inflation)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone