コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタティックルーティング すたてぃっくるーてぃんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スタティックルーティング

ルーティングテーブルの設定方法の1つで、管理者がルータールーティングテーブルを手作業で設定するもの。管理者は、ルーターのコマンドを利用して設定する。ダイナミックルーティングのように、情報交換のためのルーターのCPU処理やトラフィックを発生させないというメリットがある。しかし、管理者が個々のルーターのルーティングテーブルにそれぞれ必要な情報を設定しなければならないため、経路情報の増加に比例して管理の手間が膨大になる。また、手動で行なうために間違った経路情報が設定される可能性や、経路上で障害が起こった場合、そのままでは通信が途絶えてしまうというデメリットもある。そのためスタティックルーティングは、ルーターが2~3台の小規模なネットワークで利用される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android