スタニスワフ フィリペック(英語表記)Stanislaw Filipek

現代外国人名録2012の解説

スタニスワフ フィリペック
Stanislaw Filipek


国籍
ポーランド

専門
元・外交官

肩書
ポーランド日本協会副会長

出生地
ポーランド ワルシャワ

経歴
第二次大戦中の3歳の時に、ナチスドイツの侵略に抵抗して強制収容所に送られた父親を失う。1991年から4年間、在日ポーランド大使館に勤務。この間、阪神・淡路大震災に遭遇、音楽会や展覧会などを開催して義援金を募り、神戸の子供たちを2度にわたりポーランドに招待する。のちポーランド科学アカデミー助教授。日本とポーランド両国の国交樹立80周年にあたる’99年夏、ポーランドのジェチ・ボーツク民族舞踊団団長として来日。その際、約80年前シベリアに強制移住させられたポーランド人の孤児たちの救済に努めた日本赤十字社への、元孤児たちの感謝のメッセージを届けた。

受賞
旭日中綬章(日本)〔2006年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android