コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタンダード&プアーズ(Standard & Poor's)

外国為替用語集の解説

スタンダード&プアーズ(Standard & Poor's)

アメリカ民間の有力格付け機関。ムーディーズと並ぶ世界的な2大格付け機関。1860年に創業者ヘンリー・バーナム・プアーが「米国の鉄道運河史」を出版、当時新興しつつあった米国の社会基盤整理事業に関する財務情報を欧州の投資家に対し提供。1906年、スタンダード・スタティスティクス・ビューロー設立。米国事業会社の財務情報の提供を開始。プアーズ出版とスタンダード・スタティスティクス・ビューロー合併、スタンダード&プアーズ・コーポレーションとなる。

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

スタンダード&プアーズ(Standard & Poor's)の関連キーワードムーディーズ(Moody's Investors Service)S&P(Standard & Poor's)ハロルド(3世) マグロウ選択的デフォルト依頼格付け債券格付け国債

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android