スタンダード・チャータード銀行(読み)スタンダードチャータードぎんこう

百科事典マイペディアの解説

スタンダード・チャータード銀行【スタンダードチャータードぎんこう】

英国の銀行。Standard Chartered Plc.。前身は1853年設立のチャータード銀行(中国名は麦加利銀行)で,東南アジア・オーストラリア地域の貿易金融を営み,1939年P&O銀行を合併,またアラーハーバード銀行を支配下に置きインドに地盤を確立。1969年スタンダード銀行と合併して現名となる。本店ロンドン,日本にも支店がある。
→関連項目香港ドル

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android