コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタンブロフ Stambulov, Stefan Nikolov

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタンブロフ
Stambulov, Stefan Nikolov

[生]1854.1.31. タルノボ
[没]1895.7.6. ソフィア
ブルガリアの政治家。初め聖職を志したが,神学校を退学し反オスマン帝国暴動を扇動 (1875~76) 。露土戦争 (77~78) にはロシア軍志願兵として従軍。法律家,代議士 (81) ,国民自由党党首,国会議長 (84) を経て 1886年ブルガリア公アレクサンダル1世退位後,3人の臨時摂政の一人となる。ロシアの干渉を排してフェルディナント1世を迎え,87年首相に就任。独裁的手腕をふるい,「ブルガリアのビスマルク」と称されたが,税制に失敗。またフェルディナントのロシア妥協策に激しく反対したため辞職を余儀なくされ (94) ,ソフィア市街で暗殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スタンブロフの関連キーワードフェルディナント1世[ブルガリア王]

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android