スターリングエンジン(熱空気エンジン)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スターリングエンジン(熱空気エンジン)

外部から熱を与えることで動く外燃機関の一つ。内部に密閉された気体を熱で膨張させたり、収縮させたりしてピストンを動かす。内燃機関に比べてコストや出力で不利だったため、長年実用化されなかった。最近では、木質バイオマスなどでも動かせる点に加え、環境負荷が小さいことが見直され、開発が続けられる。

(2016-01-05 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android