スチュアート オグレイディ(英語表記)Stuart O’Grady

最新 世界スポーツ人名事典の解説

スチュアート オグレイディ
Stuart O’Grady
自転車

自転車選手
生年月日:1973年8月6日
国籍:オーストラリア
出生地:サウスオーストラリア州アデレード
別名等:本名=Stuart Peter O’Grady
経歴:1992年18歳でバルセロナ五輪に出場し、自転車男子4000メートル団体追い抜きで銀メダルを獲得。’93年世界選手権トラックレース部門団体追い抜きで金メダル、’94年は団体追い抜きで銅メダル、’95年団体追い抜きで金メダル、個人追い抜きで銅メダルを獲得。’96年アトランタ五輪はポイントレースと4000メートル団体追い抜きで銅メダル。2000年シドニー五輪はポイントレースで10位、個人ロードレースで76位。2004年アテネ五輪はマディソンでグレーム・ブラウンと組んで金メダルを獲得、個人ロードレースは30位。2008年北京五輪は個人ロードレースで途中棄権。2012年6度目の五輪となったロンドン五輪では個人ロードレースで6位に入賞。プロのロードレース選手としても活躍し、ツール・ド・フランスに17度出場した。2013年引退、その数日後に1998年のツール・ド・フランス前に禁止薬物を使用したことを告白した。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android