コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スチュアート[島] スチュアート

2件 の用語解説(スチュアート[島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

スチュアート[島]【スチュアート】

ニュージーランド南部,フォーボー海峡を隔てて南島に対する島。南島のサウスランド州の一部。火山島で,避暑地。中心集落はハーフムーン・ベイ。1746km2。708人(1995)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

スチュアート[島]【Stewart Island】

ニュージーランド南島の南にあるニュージーランド領の島。面積1746km2,人口510(1978)。森林におおわれ平地に乏しい丘陵性の島で,最高点は975m。集落は北東岸の入江に面しており,主産業は漁業(カキ,イセエビの類)。対岸(南島南岸)のブラフとの間に船便がある。1770年にJ.クックが望見し半島と考えたが,1809年にW.スチュアートが島であることを確認した。1826年入植,64年にイギリス領となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スチュアート[島]の関連キーワードクック山ニュージーランド亜区ニュージャージーとうほくニュージーランド村ニュージーランドマアジニュージーランド・ハンタウェイニュージーランド・ポニー種 (New Zeal Land Pony)ニュージーランド馬衣 (New Zealand rug)ニュージーランド・ラグ (New Zealand Rug)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone